MR転職ブログ(製薬会社の中途採用など)

製薬会社の中途採用など、MR転職に興味がある方、もしくは現在転職活動をされている方向けに、情報を掲載。MR転職サイトなどの紹介も。

MR転職と年齢

転職活動において職種問わず、重要なのが年齢です。

企業が求める経験、スキルも年齢によって変わります。
年齢によって応募できる求人が変わってくるのが現実です。

どんな仕事であっても年齢に応じた経験が求められてきます。
特に転職では35歳以降はリーダー経験や管理職としての経験が求められる事が増えるでしょう。

20代はまだ経験を積む時期、と考えられていますので転職しやすい年代といえると思います。

自分自身のこれからのキャリアを考えて、転職した方が良いという判断であれば求人ニーズが高い年齢の間に転職を検討されると良いと思います。

MR転職で求人ニーズが高いのは25歳~35歳くらいでしょう。

大卒の方であれば、3年ほど経験を積んでいることになります。
やはり勤めて3年は同じ会社で経験を積んでいることが望ましいと考えられます。

1年、2年といったスパンで何度か転職歴があると、離職しやすい人材というイメージをもたれるのは仕方ないところです。
面接で確実に聞かれる部分でしょうから、転職回数が多い方は、面接対策として納得してもらえる理由を用意する必要がありますね。

35歳以降の年齢になると、管理職としての採用ニーズが増えてきますし、応募できる求人自体が少なくなります。

実際、プロジェクトリーダー、部長などの求人が増えてくる事になります。

これまでの実績なども厳しく問われる場面が増えてくるでしょうから、職務経歴書を一度作成して、これまでの仕事、実績などを棚卸ししておくと良いかもしれません。

未経験からMRへ異業種転職を希望される場合には、年齢が上がるほどそれまでの営業実績などが問われることになります。