MR転職ブログ(製薬会社の中途採用など)

製薬会社の中途採用など、MR転職に興味がある方、もしくは現在転職活動をされている方向けに、情報を掲載。MR転職サイトなどの紹介も。

女性MR転職

MRの仕事も接待が無くなり、仕事はしやすくなったという方と、仕事がしにくくなったという方とに分かれるようです。今の方がMRとしての能力は試される場面が多いのかな、という気はしますね。より専門性の高いMRがこれからは生き残っていくと言われています…

MR転職 面接対策について

MR転職 面接で不採用になる事が多い・・・MRの転職に限ったことではないですけれど、転職活動ではやっぱり面接ってとても大切です。知り合いの企業役員、経営者と話をすることがありますが、面接で最後の決め手にするものとして第一印象がよく話に上がります…

MR経験者の転職、面接対策

MR経験者としてさらなるキャリアアップ、年収アップなどを目指して転職活動をする、という方もいらっしゃると思います。転勤の辞令をもらったが、転勤できない事情があるのでコントラクトMRとして転職を考えている、といった方もいらっしゃるでしょう。いず…

MR求人が多い時期を狙う

MRとして転職したいけれど、出来るなら転職成功の可能性を高めるためにMR求人が多くなる時期を狙いたい。とお考えの方も多いのでは、と思います。それに応募先候補が少ないよりも、多い方が良いですよね。中には好条件の求人がないとも限りません。もちろん…

製薬会社 管理職求人の見つけ方

製薬会社の求人をお探しになっている方の中には、管理職(エリアマネージャー、営業所長)クラスの求人を中心に探されている方も多いでしょう。年収も1000万を超えるような求人となってくるでしょう。こうした管理職クラスの求人は一般公開されておらず、非…

MR転職 志望動機

MRへの転職、といっても、・MR経験者・MR未経験者で志望動機の書き方はやはり違ってくるでしょう。人事担当者の立場に立って考えてみると分かりますが、応募者に対して知りたいポイントはやはり違うものです。MR未経験者の志望動機に関しては、やはりどうし…

新薬MR 中途採用

新薬メーカーのMRとして転職したい。やはり新薬メーカーで新薬上市の仕事をしてみたい、より専門性の高い医薬品を扱って仕事をしてみたい、という気持ちをお持ちの方も多いのではないでしょうか。たとえばジェネリック医薬品を扱っている製薬会社から、新薬M…

MR中途採用

MRの中途採用は例年、年末にかけて落ち着いて、年明けにまた求人情報、転職希望者ともに増えてくるという動きになります。やはり多いのは、4月入社を目指しての転職、採用活動ですね。逆に4月は新卒入社が多くて忙しいために、それとは別に入社時期をずらし…

アステラス製薬 中途採用

MRの方でこの製薬会社へ転職したい!と機会を待っている方、中途採用に関する情報を待っている方も多いのではないでしょうか。 アステラス製薬への転職を希望されているMRの方はいらっしゃいますでしょうか? MRとして働きやすい環境作りにも力を入れている…

時短MR求人

時短MRという働き方、聞いたことのある方も多いのではないでしょうか?MRは基本的には、全国転勤ありですが、男性MRも女性MRの方も転勤はできないのでMRとして働く事を諦めていた方も多いと思うんです。今は働き方も変わりつつあり、転勤無し(地域限定)、…

増えている女性MR

近年増えているのが、女性MRです。MR紹介会社者の方から聞きましたが、徐々に増えているそうです。ただし、女性MR特有の悩みもあるといい、定着率の改善が課題となっていますね。優秀な女性MRの退職を防ぐ事。これに取り組んでいる製薬会社も増えてきていて…

mr転職サイト 評判

MRとして転職を考えた場合、MRに特化した転職サイトを利用する方がほとんどだと思います。一般的な転職サイトでも求人が載ってはいますが、それほど多くはないと思います。MR求人も非公開求人がありますから、やはり情報をしっかりと得たいのであればMR転職…

MR転職理由

MRの転職で、特に重要になるのが転職理由です。製薬メーカーの中途採用は、新卒採用の比ではないくらいに倍率が高くなってきます。そこを勝ち抜いて採用内定を勝ち取るのは、容易ではありません。しっかりと転職理由、志望動機をブラッシュアップし、準備を…

MR 製薬会社の中途採用

MRはやはり経験者の募集が多いです。異業種の営業として活躍した方も応募可とする求人もありますが、製薬会社の中途採用での募集を見ているとやはりMR経験者を積極的に採用しようという製薬企業の方が多いですよね。年度途中でのMR求人と言うことは、営業戦…

MR転職ブログについて

MR転職に関しての情報を書いていこうと思います。今後より専門性の高いMRが求められる流れは変えられそうもありません。今後もMRとして生き残るには。また、キャリアアップやより高い責任のあるポジションで仕事をしたい、年収アップを目指したい、といった…